読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello.

フリーランスの僕ができることってこんなことじゃないのかなって。

フリーランスのライターとして、月に15万円稼ぐためには?パート1

お久しぶりです。あべそたです。

 

今回は、「フリーランスのライターとして、月に15万円稼ぐためには?パート1」ということで、ぼくの経験をお話ししていきます。

 

少しでもライターの方々の役に立てばという思いで、必死にタイピングしております。笑

 

あくまで、ぼくの経験上の話ですので、他のライターの方とは、異なる方法かもしれません。一個人の意見ということで、参考にしていただければ嬉しいです。

 

結論から申し上げますと、ぼくが月15万円ほど稼げるようになるまでに、3か月ほどかかりました。

 

始めの1カ月は、7500円という金額で、本当に続けられるのかとても不安で夜も眠れませんでした。

 

どうすればお金を稼ぐことができるのか、まずは情報収集するために、インターネットを使い、空いている時間はひたすら、ウェブライターの先輩方のブログを漁りました。笑

 

その結果が功を制したのか、2カ月目には5万円、そして3カ月目で15万円を達成しました。嬉しすぎて、魚肉ソーセージを鼻から入れて、舞い上がっていたところを妻に見られてしまい、一週間口を聞いてくれなかったことも、今となっては良い思い出です(笑)

15万円稼ぐために、使ったノウハウや方法はたくさんありますが、本当に一番大切なことは「気持ち」だと思います。

 

当時のぼくは、何が何でも生活費を捻出しなければ状況に立たされていて、死に物狂いでライター活動を頑張りました。

 

途中で幾度となく、「フリーランスじゃなくて、他の職業に就いた方が良いんじゃないかな?」と不安になりましたが、一つのことをしている間は、ほかのことに見向きできないという視野の狭い性格のおかげで、根気強く必死に続けることが出来ました。

 

これからライターとして、副業で頑張ろうと思っている人や、なんとなく頑張ってみようと思う人もいるかと思います。でもそのような甘い考え方では、月に2桁稼ぐことは、まずできないと僕は思うのです。

 

死に物狂いで毎日努力した人と、少し余力を残して頑張ろうとしている人では、当然前者の方が、多くの金額を稼ぐことが出来ます。

 

もう少し言ってしまえば、1カ月すると前者と後者の間には、大きな差がついてしまいます。

 

だからこそ、まずは気持ちの面で負けないことが大切なんです。副業でも本業でも、「絶対に負けない」という気持ちを大切にすることが月に二桁稼ぐ秘訣だと、ぼくは考えています。

 

もちろん、気持ちだけでできないこともあります。でも、まずは気持ちが大切です。今からライターを頑張ろうとしている方も、2桁を目指すために頑張っている方も、「気持ちで負けない」ということを意識してみてください!きっと何かが変わると思います!

 

と、なんだか上から目線になってしまい申し訳ありません。。。

魚肉ソーセージを鼻に詰めて一時間ほど、反省してまいります。。。

 

今回は、「気持ち」の話をしましたが、次回は、具体的なノウハウについて話していければと思っています。

 

よろしければ、お付き合いください。

 

それでは、それでは、また後日~

 

 

 

 

 

初めましてはフリーランス。

初めまして。あべそたと申します!

 

なんだかんだで2015年から、フリーランスとしてwebライターをしています。

 

本業として月に15万円ほど稼いだ時もあれば、副業として数万円だった時も。。。

 

クラウドソーシング」という言葉を耳にする機会も増えてまいりましたので、これからライターを始める方や、同業者の方に情報提供、情報交換などできればと思い、当ブログを設立しました!

 

というのは建前で、本や漫画など私が興味のある事柄についての記事がメインになるかもしれませんので、ご了承くださいませ(笑)

 

次回は、「なんでライターになったのか」その理由についてお話しするつもりです。

 

気の向くままに書き綴っていきますので、ごゆるりとお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

あべそた